« 【食事】 大阪食い道楽 ねぎ焼き編 | トップページ | 【食事】 大阪食い道楽 うどん編 »

2006年3月11日 (土)

【食事】 大阪食い道楽 たこ焼き編

 ねぎ焼きを食べたあと、二次会でたこ焼き屋へハシゴ。
 といっても、テーブルがあるような店ではない。
 たこ焼きと発泡酒を買って、店先のカウンターで食べるような、そんな感じのお店。
 サラリーマンが発泡酒片手にたこ焼きをカウンターで食べている姿は、わびさびの境地と言えるだろう。 この日が、あまり寒くなかったのは実に幸いだった。


 たこ焼きのほうは、実にクリーミーで味はよい。ただ、もう少し表面がかりかりのほうが好みではある。
 大阪のたこ焼きは、東京に比べて中がトロトロでクリームコロッケのようである。それでも小麦の粉っぽい味ではなく、ちゃんと火は通っている。
 これは家ではなかなか再現できない。やはり生地に秘密があるのだろうか?100755761_143

|

« 【食事】 大阪食い道楽 ねぎ焼き編 | トップページ | 【食事】 大阪食い道楽 うどん編 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170413/9060295

この記事へのトラックバック一覧です: 【食事】 大阪食い道楽 たこ焼き編:

« 【食事】 大阪食い道楽 ねぎ焼き編 | トップページ | 【食事】 大阪食い道楽 うどん編 »