« 【食事】 大阪食い道楽 たこ焼き編 | トップページ | 【食事】 大阪食い道楽 お好み焼き編 »

2006年3月12日 (日)

【食事】 大阪食い道楽 うどん編

 朝、6時半に起きて、ホテル周辺を散歩する。
 徹夜明けのホストとかが女の子とウロウロしているだけで、案外と人気がない。
 やはり、大阪の朝と言えば、うどんだろうと、繁華街の立ち食いうどん屋に入る。
 関西ならではということで、きざみを頼む。
 きつねうどんの揚げが、きざんで入っているのがきざみ。関東ではあまり聞き慣れない名前だ。
 ビニールパックに入ったうどんやきざみをお湯で暖めなおすだけの、実に立ち食いっぽい工程で作られたうどんだったが、まあ260円の値段なら満足の味である。
 少なくとも、JR秋葉原駅前の給食のソフト麺の味がするうどんよりは、断然美味い。
 ただ、大阪のうどん全般に言えるのだが、うどんが少し柔らかい気がする。それはそれで良いとは思うのだが、自分の好みで言えば、しこしこ系のうどんのほうが好きである。

 そのあと、ホテルの朝食バイキングのほうは欠席して、ゆったりと朝風呂に入った。
 せっかく大阪に来ているのに、朝食バイキングなんて食べたくないよな~102779812_48

|

« 【食事】 大阪食い道楽 たこ焼き編 | トップページ | 【食事】 大阪食い道楽 お好み焼き編 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170413/9121009

この記事へのトラックバック一覧です: 【食事】 大阪食い道楽 うどん編:

« 【食事】 大阪食い道楽 たこ焼き編 | トップページ | 【食事】 大阪食い道楽 お好み焼き編 »