« 【食事】 大阪食い道楽 串カツ編 | トップページ | 【食事】 大阪食い道楽 たこ焼き編 »

2006年3月11日 (土)

【食事】 大阪食い道楽 ねぎ焼き編

 今夜はねぎ焼き屋で一杯。
 東京では馴染みが薄い食べ物なので、私は大阪に来たら必ず食べている。
 どんな食べ物かと言えば、広島風お好み焼きの焼きそばが、大量の九条ネギ(緑の柔らかい長ネギ)に入れ替えたものと考えればよいだろう。これにソースではなく、醤油とレモンをかけて食べる(バリエーションはいろいろあって、ポン酢とかソースの場合もある)。
 中に、牛すじやこんにゃくなどをいれることが多いが、これは客の好みでいろいろ選べる。
 前に食べたときは、しっとりと焼けたネギの甘みと、レモンの酸味、牛すじのうまみが良いバランスで混ざり合って、これは旨いと感激したものたが、今回の店はやや外れだったかも。
 あまりに生地が薄すぎて、クレープの間にネギを挟んだという感じになってしまっている。前に食べたときは、もう少し生地が多かったのだが……どっちが正統派なのだろう? 100486772_35

※かつおぶし多めにと注文したら、かつおぶしに埋もれてしまって、写真ではどんな食べ物だかわけわからなくなってしまった(笑)

|

« 【食事】 大阪食い道楽 串カツ編 | トップページ | 【食事】 大阪食い道楽 たこ焼き編 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170413/9058934

この記事へのトラックバック一覧です: 【食事】 大阪食い道楽 ねぎ焼き編:

» ねぎ焼き [やっぱり日本食]
ねぎ焼きねぎ焼(ねぎやき)とは、お好み焼きに似た食品であり、キャベツを使わず、代わりにネギ|青ねぎを刻んだものを大量に使っている。合わせる具は、牛肉|牛すじとコンニャク|こんにゃくの煮込みで、味付けは醤油味がもっともオーソドックスなものとして好まれる。大阪市淀川区十三 (大阪府)|十三のお好み焼き店...... [続きを読む]

受信: 2006年3月17日 (金) 00時00分

« 【食事】 大阪食い道楽 串カツ編 | トップページ | 【食事】 大阪食い道楽 たこ焼き編 »