« 【TRPG】 フニャコフニャオ先生の気持ち | トップページ | 【食事】 ナンの美味しいカレー屋「シディーク」その2 »

2006年5月21日 (日)

【食事】 たけのこのパスタ

 親戚がたけのこを沢山送ってきて、最近、たけのこづくし。
 たけのこの煮物に、たけのこ御飯、昨日はたけのこスープ。
 そして、今日はたけのこパスタに挑戦。

 多めのオリーブオイルでニンニク少々と細切りベーコンを煮るようにじっくり炒める。
 簡単なようでこれが大切。
 これが出汁のようなものなので、こげつかせたらおしまい。煮るように炒めるというのがポイントである。
 そのあとは簡単。
 たけのこを放り込んでオリーブオイルの味を染みこませたら、大きめに切った春キャベツを入れて、強火で手早く炒める。春キャベツなのでオイルがからみつくぐらいで十分に美味しい。
 味付けは塩とコショウ、そして醤油。
 醤油をいれることで、ニンニクとベーコンの香りが急にひきたち、食欲をそそる。
 パスタはあまりゆで汁を切らずに、ざっと投入。
 オイルと良く馴染むように、ぐわっぐわっとフライパンをダイナミックに動かしながら混ぜる。これをゆっくりやっていると、パスタがべとべとくっついて食感が悪くなるので注意。
 最後に、醤油をひとたらしして、最後の香りづけしたら、皿に盛りつけ。
 少しだけパルメザンチーズをかけて完成である。
 今日は暑いので、冷製コーンポタージュと一緒に。 Photo_15

 醤油とパルメザンチーズが、意外と合う。
 けちって、たけのこが根元の部分まで使用したため、少し固い部分があったがちょっと残念。
 それ以外では、なかなか美味しくできあがったかと思う。
 たけのこというと和風というイメージがあるが、オリーブオイルとも良く合うのである。

 コーンポタージュは味が濃厚すぎて、せっかくのたけのこの風味を殺してしまっているので、これはちょっと失敗。暑くてもいいのでコンソメスープにすればよかったかも。

 調理時間は下ごしらえ含めて20分程度。フライパンに火をつけてからは、パスタがゆであがるまでの7分間の勝負。
 パスタはアイデア次第で、簡単に目先の変わったものができるから楽しい料理だ。

|

« 【TRPG】 フニャコフニャオ先生の気持ち | トップページ | 【食事】 ナンの美味しいカレー屋「シディーク」その2 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170413/10169324

この記事へのトラックバック一覧です: 【食事】 たけのこのパスタ:

« 【TRPG】 フニャコフニャオ先生の気持ち | トップページ | 【食事】 ナンの美味しいカレー屋「シディーク」その2 »