« 【食事】 豚の角煮どーん「背油豚骨 のあ」 | トップページ | 【小説】 7/25発売「神様のおきにいり」 »

2006年6月24日 (土)

【食事】 ナンの美味しいカレー屋「シディーク」その3

 恥ずかしながら、自分はシーフードカレーというものを食べたことがない。
 なにが悲しくてカレーに肉の代わりに、シーフードを入れねばならないのだ。
 肉でいいじゃん!
 肉最高じゃん!
 シーフードもいいけど、でも肉の代わりにはならないだろ。
 あとシーフードカレーって、高いし……ね。

 まあ、そんなわけで自分はシーフードカレーに対して敵対心とひそかな憧れをもっていたのだが、今回、お気に入りのカレー屋「シディーク」で海老のカレー「プローンカレー」に挑戦してみた。Photo_26
 普通、シーフードカレーというと、イカとか海老とかホタテとかたっぷり入ったカレーを想像するが、こちらの具はやや小ぶりの剥き海老のみ。
 海老特有の香りはしない。
 見た目はとても濃いブイヤベースのような感じ。
 まずは一口食べてみる。
 とろりとしたポタージュのような舌触りで、味は複雑。
 ただし、海老のほうは、だいぶ安い物を使用しているようで、歯ごたえも旨味もない。
 そして、一般的なカレーという味わいもない。
 香辛料は控えめで、マイルドな、ナニかのシチュー。そんな感じ。
 正直、これを別の店で出されたら、カレーだとは思わなかっただろう。
 味は悪くないのだが、ナンにつけてカレーとして食べてみると、やや物足りない。
 とにかくマイルド。スープにパンをつけて食べているような感覚。
 う~ん、プローンカレーには悪いのだが、こちらと予想していたものとだいぶかけ離れていたので、ちょっとこれは外れだったかなぁ。

 やはり自分が想像するようなシーフードカレーは、せめて1,500円ぐらい払って、ちゃんとしたお店で食べないといけないようだ。
 でも、だったらその店で肉の入ったカレーを食べた方が幸せのような気がするしなぁ……と、そんなこと言っているから、いつまでたっても本物のシーフードカレーを味わうことができなんだけどね。

|

« 【食事】 豚の角煮どーん「背油豚骨 のあ」 | トップページ | 【小説】 7/25発売「神様のおきにいり」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170413/10716132

この記事へのトラックバック一覧です: 【食事】 ナンの美味しいカレー屋「シディーク」その3:

« 【食事】 豚の角煮どーん「背油豚骨 のあ」 | トップページ | 【小説】 7/25発売「神様のおきにいり」 »