« 【食事】 バターの香り(その2) | トップページ | 【TRPG】 迷宮キングダムをプレイする »

2006年7月22日 (土)

【食事】 夏でもあつかけ「東京麺通団」

 月イチのゲーム会のため新宿へ。
 ちょっと仕事がたまっているので、集合時間二時間前に到着してルノアールにてシコシコと作業をする。
 ルノアールのモーニングは実に良い。
 分厚い熱々トーストの上でトロリと溶けるバター。そしてゆで卵。
 この基本スタイルに心が和む。
 そして、なぜかルノアールでは作業が進む。二時間ほどでいつも一日かかる作業を終了できた。
 きっとルノアールからは、α波とかマイナスイオンとか怪しいモノが出ているのだろう。ビビビッと。

 だいぶ脳内疲労したところで、友人たちと合流。
 本日はさぬきうどんのお店「東京麺通団」でランチ。
 本場風のさぬきうどんが楽しめるというお店だが、私は香川県で本場のさぬきうどんを食べたことがないのでよくわからない。
 さぬきうどんというと、東京にもたくさん進出している「はなまるうどん」が目立つようになっているが、この店は「はなまるうどん」よりは少しだけおいしいかなぐらいだと思う。
 ゆでて貰った麺をどんぶりに入れてもらったら、そのまま移動して好きな具を自分好みでトッピングしていく。そして、勘定をすませたら、給湯器のようなものから出汁を自分でどんぶりに入れて完成。出汁を自分でいれるスタイルは東京では珍しいかと。
Photo_34  写真はあつかけ大+ちくわ天。あわせて490円。
 いつもより麺のコシが弱く、出汁も薄かったような。気のせいだろうか。

|

« 【食事】 バターの香り(その2) | トップページ | 【TRPG】 迷宮キングダムをプレイする »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170413/11066494

この記事へのトラックバック一覧です: 【食事】 夏でもあつかけ「東京麺通団」:

« 【食事】 バターの香り(その2) | トップページ | 【TRPG】 迷宮キングダムをプレイする »