« 【食事】 バターの香り | トップページ | 【食事】 バターの香り(その2) »

2006年7月14日 (金)

【食事】 焼き鳥もうまかった「蔵之助」

 最近、案外と金曜日の夜に集まれる友人たちがいることに気づいて、池袋で呑み会を開催するようになった。
 面子はいつもゲームをしている仲間なのだが。
 今回もお気に入りの飲み屋である「蔵之助」へ向かう。
 なんと、地酒が半額、10日以内の再来店の場合はちゃんこも半額という、経営方針を疑うようなサービスっぷりである。
 定番の牛すじ、イカワタの味噌漬け(メニューからは消えていたが、試しに注文してみたら出てきた。謎である)を楽しんだあと、これまで食べたことの無かった焼き鳥を試してみる。
Photo_30  安居酒屋の「中国で串に刺して冷凍されて届いたモノを焼きました」みたい代物とは違う、ボリュームタッブリ国産鶏の焼き鳥である。タレも悪くない味わい。
 さて、ざっと食べたいものを食べたら、今回のメインである半額ちゃんこに挑戦。
 4人で来たので、4人前と注文したら店員に「ウチは量が多いですけど、食べきれますか?」と忠告される。
 我々を舐めるなとばかりに注文を押し通すと、ひとりが唐突に「自分はもう満腹ですけどね」とぬかしだした。先に言えと、困ったモノである。
 で、やってきました。ちゃんこ4人前……確かに多い。
 特に白菜が多く、切り方もデカイ。Photo_29
 やや苦戦したが、なんとか平らげる。
 しかも、そのあとラーメンを入れてもらったのだが、それはちょっと調子に乗りすぎだったかも……

 地酒のほうは、美田のにごり酒がちょっと面白かった。
 にごり酒にしてはくどくなくさっぱりとしているが、やはり酸味は強め。店ではロックにして飲むことを推奨しているが、これは酸味を和らげてはくれるが、さらに旨味が薄らいでしまうかも。飲みやすくはなるが、酒自体の面白さはなくなってしまうかなと。

|

« 【食事】 バターの香り | トップページ | 【食事】 バターの香り(その2) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170413/10980314

この記事へのトラックバック一覧です: 【食事】 焼き鳥もうまかった「蔵之助」:

« 【食事】 バターの香り | トップページ | 【食事】 バターの香り(その2) »