« 【食事】 つけめんを食べてみた「背脂豚骨のあ」 | トップページ | 【TRPG】 「ストームブリンガー」発売記念BRPコンベンションに参加予定 »

2006年8月29日 (火)

【アニメ】 メガネッ子と「時をかける少女」を観た

 ふと、「時をかける少女」を観たくなった。
 どうもまわりの空気の流れすべてが、私にこの映画を観ろと言っている気がしたのだ。
 調べてみると、テアトル池袋で午後9時からのレイトショーをしているらしいので、仕事帰りに寄ることに決める。
 余談だが、池袋テアトルは8月31日で閉館とのこと。マニアックな映画を上映する変な映画館だったのに残念。

 上演まで時間があったので、ジュンク堂の裏にあるちょっと気になる焼とん屋で、食事をかねて一杯だけビールを飲む。この店はいつも混雑しておりたいてい外まで並んでいるのだが、この日は数分待っただけで入ることができた。
 看板に「つぶしたて」と書いてあるのが、なんか生々しい気がして食欲をそそる。
 フアとかキクとか、あまり食べ慣れないモノもメニューにあって興味深い。目新しいところを適当に選んで注文するが、でてきてもどれがどれだかわからないところが困りものである。
 しかし、正体がわからなくても美味いモノは美味い。これで一本90円だというのだから並んででも食べようという気持ちは良くわかる。納得の店であった。

 その後、近くの立ち蕎麦で天ぷら蕎麦を食べた後、ジュンク堂で軽く時間潰し。
 鬱病や依存症に関する書籍が本棚一杯に並んでいるのを見て、自分が鬱になりそうになる。世の中、病んでいるんだなぁ。
 その後、コミック売り場で「カラスヤサトシ」を購入。アフタヌーン連載の息抜き四コマ漫画。心がささくれたときに読むと、生きる気力が湧いてくる漫画です。

 さて、いよいよ上演時間一時間前である。
 事前リサーチによると、レイトショーでありながら立ち見上等なほど盛況だそうなので、早めに並んでおこうという魂胆である。自分的には、映画を立ち見するというのは有り得ない。席が端っこだっただけでもテンションが下がってしまうぐらい、映画の席にはどん欲である。
 ロビーにつくと一時間前だというのに20人ぐらい並んでいる。恐るべしは「時をかける少女」のひそかな人気。レイトショーだからと侮っていたら、ひどい目にあうところだった。
 ちなみに、この日、テアトル池袋では「メガネをかけた女の子には非売品ポストカードをプレゼント」という企画を行っていた。そのせいなのかメガネっ子率がやや多いような……
 っていうか、ここの責任者は何を考えているんだ? 誉めてつかわそう!
 ちなみに、私が選んだ席のは最前列の真ん中。
 大きな映画館では最前列は首がつかれて敬遠されがちだが、スクリーンの小さな映画館なら問題なし。前にうっとうしい人の頭もないし、足も伸ばせるので快適である。

 映画の内容は割愛するが。
 思ったよりくだけた感じのアニメであった。
 劇場公開だからといって、変に行儀の良い、芸術性を求めたような気取ったアニメではなく、とても好感のもてる良きアニメであった。
 主人公の性格も元気いっぱいで観ていて気持ちがよい。くずれた表情とかアニメ的手法で描かれているのが、私的には好みである。妙に実写に近づけた顔の怖いアニメより、よっぽどこちらのほうが感情が読み取りやすいし、なにより可愛いではないか!
 あまり深く考えずに、とにかく楽しく観ることができる。そんな気持ちの良いアニメ映画であった。
 こういうアニメ映画を毎年夏休みに提供してくれればいいのになぁ。そうしたら、もっとアニメ業界のユーザーも良い方向に変化すると思う。
 そんなわけで、映画館で観る価値十分アリの良きアニメであった。

 最後に私のおきにいりシーンは……
 主人公が調子に乗って大口開けて馬鹿笑いをしているところ、プリンを食べているところ、前転しながら登場するところである。とにかく主人公が元気で良いですな!

|

« 【食事】 つけめんを食べてみた「背脂豚骨のあ」 | トップページ | 【TRPG】 「ストームブリンガー」発売記念BRPコンベンションに参加予定 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170413/11657539

この記事へのトラックバック一覧です: 【アニメ】 メガネッ子と「時をかける少女」を観た:

« 【食事】 つけめんを食べてみた「背脂豚骨のあ」 | トップページ | 【TRPG】 「ストームブリンガー」発売記念BRPコンベンションに参加予定 »