« 【TRPG】 迷宮キングダムとテケリ・リ | トップページ | 【小説】 「神様のおきにいり2」近日発売です »

2006年10月14日 (土)

【食事】 トンポーローの「弄堂」とTRPGに関する議論

 月イチのゲーム会の終了後、みんなで呑み会に移動。
 先月試してみてなかなか良かった餃子屋の「弄堂」へ行く。この店の良さはゲーム会場から徒歩1分で行けるところだ。
 案外と美味しいお店なのに、店が空いているのも嬉しい。あまり呑みに利用するという雰囲気の店ではないから、宴会をしようという客は敬遠しているのかも。

 席についたら、まずは水餃子のどんぶりを人数分に、焼き餃子をたっぷりと、他いろいろ。そして中生ジョッキ。
 店員は、その注文ラッシュにいきなり呆れ顔。
 それにしても、前回も思ったのだが、ここの生ビールの味は変である。というか、そもそもビールではない気がする。メニューには一番絞りと書いてあるが、実は発泡酒なのでは?
 酒があまり得意ではない友人が、「こっちのほうが普通のビールより呑みやすい」と言っているので、たぶん間違いないかと。困ったものだ。
 その代わり、餃子は美味しい。それほど待たされずにさっと焼き上げて持ってきてくれるのも良い。
 しかし、中国では水餃子は主食だというのはまったく正しくて、どんぶり一杯平らげると、なんだかみんな満腹そうな顔をしている。
 待て待て、まだ呑み始めて30分ぐらいだぞ!
 こちらは疑惑のビールはやめて甕出し紹興酒とやらを呑み始めたばかりだというのに……Photo_67
 他にも、キクラゲと卵の炒め物や、エビチリ、砂肝のピリカラ和え(これはピリカラなんて可愛いものではなかった。油断しているとむせてしまうぐらい辛い)、変わり餃子などを注文していくが、やはりみんなの人気はトンポーローである。
 ここのトンポーローは八角が効いていて、好みが分かれそうだが、私は好きな味である。
Photo_66 今回、なぜか肉の形にばらつきがあり、盛り方も乱暴。その代わり、量は1.5倍ぐらい多くなっている。もちろん、盛りの美しさよりも量が多いほうが我々的には嬉しい。大きな豚肉の塊を頬張りつつ、紹興酒をぐびくびと呑む。やはりトンポーローにはビールではなく紹興酒が良く似合う。
 一方、酒を早々にやめてライスを食べ始めているグループは、すっかり満足しきった顔で「もう、おうちに帰りたい」とか言い出している。軟弱者め!
 居眠りしている奴までいたので、開始2時間でおひらきに……うーん、ここの店は良い店なのだが、ゆっくり呑み会をしている雰囲気になれないのが欠点だなぁ。

 その後、話し足りない面々でルノアールに移動。
 アイスコーヒーを飲みながら、私が変なことを言い出したのをきっかけにTRPG全般に関する議論となる。
 2時間ほど喉を涸らして話し合った結論は、「TRPGの嗜好は多様化している。だから、自分の嗜好を人に押し付けてはいけない」という、もうその場にいる全員が最初から十分にわかっていたことであった。
 しかし、ちょっと酔っ払った頭で、こういうわかりきった議論をするというのも、認識の再確認という意味合いもあるし、頭の運動にもなるし、若々しかった大学生の頃に戻った気分になれて、たまにはいいものである。
 ホント、たまにでいいんだけど。
 その後、もうちょっと建設的な話をすればよかったなぁと、少しだけ反省しつつ風俗の呼び込みがウジャウジャして歩きづらい夜の歌舞伎町を帰りましたとさ。
 それにしても、以前は少しくたびれたおっさんか、怪しいタキシードのおっさんとかが呼び込みをしていたものだが、最近はホスト崩れみたいなのが多いな……

|

« 【TRPG】 迷宮キングダムとテケリ・リ | トップページ | 【小説】 「神様のおきにいり2」近日発売です »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170413/12309599

この記事へのトラックバック一覧です: 【食事】 トンポーローの「弄堂」とTRPGに関する議論:

« 【TRPG】 迷宮キングダムとテケリ・リ | トップページ | 【小説】 「神様のおきにいり2」近日発売です »