« 【雑談】 ニンテンドーDSライトの行列 | トップページ | 【食事】 麻婆豆腐と白米 »

2007年1月27日 (土)

【TRPG】 Spawn Of Azathoth 第1話

 今月から開始されるクトゥルフ神話TRPGの大型キャンペーン「Spawn Of Azathoth」の第一回である。
 能力値は事前にロールしており、ネット掲示板などで職業や技能についての相談は前もってしておいたので、スムーズにキャラメイクは進んだ。
 先日、書いたように、このキャンペーンではTORGというゲームのカードルールを流用する。
 その慣らし運転として、第一回はクトゥルフコンパニオン掲載の「地底の脅威」をプレイしようと思った。
 このシナリオ、読んだ人ならわかると思うが、凄いシナリオである。
 とにかく、デッドリー。というか、普通にやったらクリアーはほぼ不可能である。
 しかも、このシナリオを書いたのはサンディ・ピーターセンというから驚きだ。もしかして、我々のプレイしているクトゥルフはゲームデザイナーが考えているものとは違うものなのではないかと疑問に思うぐらいである。
 もちろん、かなり手を加えて、プレイヤーか納得するような内容に変更してからプレイしたのだが……
 それでも、大ブーイングである。
 まあ、正気度1D20減少クラスのイベントを三回も立て続けに見せつけられれば、頭もくるというものだろう。しかも、一回ぽっきりのゲームではなく、これから続く大キャンペーンの第一話からなら、なおさらだろう。
 私の思惑では、もう少し、正気度判定に成功すると思っていたのだが、さすがに三回連続はやりすぎだったかも。
 それでも二回までは順調なペースで進んでいた。
 ただ、最後の一回までは、その強運ももたなかったようだ。
 のきなみひどい目を出して、一人が神話生物の呪文にかかり魅了されて、二人が発狂という結果になる。
 残り一人は正気度が少ないので安全地帯で留守番をしていたので、つまりはその場にいる全員がまともではないという最悪のパターン。
 しかし、やはり最後に強いのはゲーマーの悪運である。
 発狂の症状を決定したところ、ひとりはパニック症状でその場を逃走。
 ひとりは窃盗癖が発症。この状況下ならば、あまり実害は無い。呪文に魅了されている仲間を連れて、その場から無事逃走。
 逃げれば勝ちというイベントだったので、全員命だけは助かったという感じでエンディングとなる。

 ちなみにTORGのカードには『警戒カード』というものがあり、これを使用すると、普段気づかないものにも気づけるようになる。
 今回、このカードを使用したことで、普通なら遭遇しないような上記のひどいイベントを経験することになってしまう。
 もちろん、ただの嫌がらせではなく、このイベントをクリアーすると、正気度を1D10獲得できるというボーナスがつくので、うまく切り抜ければお得なイベントだった。
 ところが、結果は上記のような惨憺たる状況に……みんなに愛されてきた『警戒カード』の株が大暴落となる。
 しかし、今後も『警戒カード』のお世話になることは多いだろう。そのとき、探索者がどのような判断をするか、それが大いに楽しみである。

 短いシナリオだと思っていたのだが、戦闘シーンなどで思わぬ時間をとった。カードの使いどころなどを考えるのも時間がかかる。
 普通のクトゥルフよりも、プレイ時間が長くなる傾向があることがわかった。
 次回は、本当の第一話目であるが、このシナリオは非常に長い。
 今回、あまった時間でさわりだけでもやろうと思ったのだが、無理だった。さて、第一話を二回に分けるか、一気にやるか……実に、頭の痛い問題である。

|

« 【雑談】 ニンテンドーDSライトの行列 | トップページ | 【食事】 麻婆豆腐と白米 »

TRPG」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170413/13723277

この記事へのトラックバック一覧です: 【TRPG】 Spawn Of Azathoth 第1話:

« 【雑談】 ニンテンドーDSライトの行列 | トップページ | 【食事】 麻婆豆腐と白米 »