« 【小説】 ファンアートをいただいた | トップページ | 【食事】 白くて甘くてとろっとしたアレ »

2007年2月 9日 (金)

【食事】 クトゥルフについて語り合う呑み会

 クトゥルフ神話TRPGに一家言のある人たちに声をかけて、呑み会を開かせてもらった。
 集まったのは4人だが、かなり濃い面子がそろった感じ。私なんかは薄いので圧倒されちゃう。
 池袋の「蔵之助」で呑んだのだが、生ビールからスタートして、即座に美少年のひやおろしを一升瓶で注文。
 小一時間で一升瓶が空になり、さらにもう一本……
 二本目にはいってようやくピッチは落ち着いてきたが、だいぶ酔いも回ってきた。
 さすがに飲みすぎたかも。
 その証拠に、会計のときに、「あれ、お金払ったっけ」とか「割り勘分、もらいましたっけ」とか、記憶が飛んでいた。
 どうも私には酒を呑むと会計の記憶が飛ぶ癖がある(いや、他にもいろいろな記憶が飛ぶのだが)。
 これは非常に危険な癖なので気をつけなければならないのだが、なかなか……

 話題としては、クトゥルフオンリーコンを開きたいねー、とか。
「13の恐怖」の日本版を出したいねー、とか。
 そんないつもの身内との馬鹿話よりも、建設的なお話であった。
 私個人としては、「13の恐怖」の日本版というのは、実に面白いと思っている。
 さすがに13個は多いので、クトゥルフ七不思議ぐらいにしておいて、様々なジャンルのシナリオをクトゥルフでプレイするというものだ。
 ぱっと思いつくのは、番町皿屋敷のような古典怪談、学校の七不思議、だいぶ前に流行したデジタルホラー、鬼太郎のような妖怪モノ、ゴジラのような怪獣モノ、ウルトラQのような雰囲気で宇宙人モノ……あとひとつは、それを読んでしまうと発狂してしまうので、ここには載せないということで(笑)
 本家の「13の恐怖」のシナリオには事件に対して神話的な解釈は無かったが、私としてはおなじみのジャンルを無理矢理に神話的に解釈する(こじつける)というのが楽しそうかなとも思っている。

|

« 【小説】 ファンアートをいただいた | トップページ | 【食事】 白くて甘くてとろっとしたアレ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170413/13909212

この記事へのトラックバック一覧です: 【食事】 クトゥルフについて語り合う呑み会:

« 【小説】 ファンアートをいただいた | トップページ | 【食事】 白くて甘くてとろっとしたアレ »