« 【食事】 再度・食い納め「背脂醤油のあ」 | トップページ | 【TRPG】 TORGカードの萌え擬人化 »

2007年2月17日 (土)

【TRPG】 Spawn Of Azathoth 第2話

 月イチのゲーム会のため、新宿へ。
 クトゥルフ神話TRPGキャンペーンシナリオ「Spawn Of Azathoth」の第二回目であるが、第一回目は他のサプリメントのシナリオで慣らし運転をしたので、実質的にはこれが「Spawn Of Azathoth」の第一話にあたる。
 一言で言えば、このシナリオは重要NPCの顔見せシナリオである。
 重要NPCの不審な死について調査をするため、まずは情報を集めようと分担してNPCたちに話を聞きまくる。
 すると、とても整理ができないぐらい、いくらでも情報が出てくる。
 しかし、得られる情報の半分以上は、このシナリオではあまり役に立たない、これからのキャンペーンの伏線なのだ。そのため、ひとつひとつの情報にこだわっていると、本筋を見失ってしまう。
 このへんについては、事前にくどくこのシナリオの特徴を説明しておいたので、探索者たちはそれほど混乱はしなかったようだ。
 とにかく、得られそうな情報はすべて手に入れて、整理するのは後回しという方針で動き回っていたのだが、それで正解である。
 たくさんの意味深な情報に惑わされそうになるが、実は情報収集の過程で不審な行動をしているNPCを発見し、彼の罪を立証すればクリアーという、ストーリー的には非常にシンプルなシナリオなのだ。
 最終的にはもっとも理想的な流れでシナリオはクリアーできた。ただし得られた情報は全体の2/3ぐらいである。
 まあ、今後のシナリオでも、いくらでも得られるチャンスはあるので、これは次にまわしてもまったく問題は無い。

 シナリオのスタイルについて、キーパーから事前に説明をするというのは、私は大事なマスタリングテクニックだと思う。
 とにかく怖い経験をして逃げ回るシナリオなのか、じっくり調査をして推理を組み立てていくシナリオなのか、それだけでも教えてあげるとプレイヤーも心構えがしやすいはずである。
 今回はもっと具体的に「NPCの顔見せがメインの、地味な調査シナリオ」といった感じで説明しておいた。もし、これを説明無しでプレイしたら、きっと大量の情報に翻弄され、無駄な時間ばかりかかって、やがてはプレイヤーも飽きてしまったことだろう。
 ただ、地味なシナリオながら、このキャンペーンに登場するNPCの中でもっとも善良ではないかと思われるアンジェラおばさんが危機に陥るというシーンがある。
 これは探索者が注意していれば避けられるイベントだったので、自分たちのミスでアンジェラおばさんが死にそうになっているところを見たプレイヤーたちの「やばい!」という焦った顔は見ていて面白かった。
 やっぱりこういうアクシデントが一回ぐらいないと面白くないですな。

|

« 【食事】 再度・食い納め「背脂醤油のあ」 | トップページ | 【TRPG】 TORGカードの萌え擬人化 »

TRPG」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170413/13998565

この記事へのトラックバック一覧です: 【TRPG】 Spawn Of Azathoth 第2話:

« 【食事】 再度・食い納め「背脂醤油のあ」 | トップページ | 【TRPG】 TORGカードの萌え擬人化 »