« 【食事】 ハムカツと豚の尻尾 | トップページ | 【小説】 神様のおきにいり4の表紙公開 »

2007年3月 3日 (土)

【雑談】 諸星大二郎で最初に読む作品

 五時からたっぷり呑んだあと、まだ夜の九時前なので、冷やかしがてら本屋のジュンク堂へ寄る。
 友人が、最初に読む、諸星大二郎の作品でお薦めのものは? というので、非常に迷う。
 私としては妖怪ハンターシリーズの初期がお薦めなのだが、残念ながら置いていなかった。
 そこで候補として、暗黒神話、孔子暗黒伝、マッドメンのどれかとなったが、いろいろ迷った結果、暗黒神話を薦めておいた。
 日本を舞台とした私のクトゥルフシナリオの参考書でもあるので、その点でも楽しめる部分は多いのではないかと思ってである。
 本当は上記の三択ならば、マッドメンのほうが好きなんだけどね。

|

« 【食事】 ハムカツと豚の尻尾 | トップページ | 【小説】 神様のおきにいり4の表紙公開 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170413/14191536

この記事へのトラックバック一覧です: 【雑談】 諸星大二郎で最初に読む作品:

« 【食事】 ハムカツと豚の尻尾 | トップページ | 【小説】 神様のおきにいり4の表紙公開 »