« 【食事】 もう初春は通り過ぎて | トップページ | 【食事】 春を感じつつ食べて呑む »

2007年3月27日 (火)

【TRPG】 Spawn Of Azathoth 第3話

 月イチのゲーム会でクトゥルフ神話TRPGキャンペーン「Spawn Of Azathoth」の第三話目をプレイ。
 このキャンペーンはクトゥルフ神話TRPGではよくある、プレイヤーの行動選択次第でどの順番でシナリオをプレイしても良いという形式になっている。
 自由度が高いのは結構なのだが、これはキーパーへの負担が大きい。
 すべてのシナリオを準備万端の態勢でキーパーできる状態にしていなければならないからだ。
 で、私にはそんなのは無理なので、無理矢理に探索者を誘導して、その日、キーパーの準備をしてきたシナリオ挑んでもらった。
 本日プレイしたのは、このキャンペーンのトップクラスの問題シナリオである「The Eternal Quest」だ。

※注.以降はネタバレ。

 このシナリオではなぜか探索者はグールたちと一緒に、ドリームランドへ囚われのお姫様(もちろんグールの)を助けに行くという、もうなにがなにやらというシナリオである。
 愉快なグールたちと一緒にドリームランドを旅して、道中にいろいろな神話的存在とあっていくという一本道シナリオ。
 なんだかいきなりファンタジーRPGに迷い込んでしまった気分。はっきり言って、探索するシーンなんてほとんど無い。
 細かな展開はいろいろいじったが、ストーリーラインを変更してしまうと味わいが薄れるので、なるべく素のままでプレイした。
 やはりプレイヤーたちは呆気に取られていた様子。
 まあ、長いキャンペーンで一度ぐらいこういうシナリオがあっても良いだろう。ドリームランドなんて、なかなか行けるものでもないしね。
 旅の末、囚われのお姫様が幽閉される城を守るラスボスは、なんとガグである。
 装甲8点、耐久力40点の化け物。
 普通ならば戦ったりはしない相手だが、さすがは肉を食っているデザイナーは違う。グールと共闘して、こいつとガチンコで戦闘して、お姫様を救えというのだ。オーマイ、アザトース!
 装甲8点というのははっきり言って尋常ではない。拳銃で撃ってもほとんどダメージなどいれられない。
 しかも、相手の攻撃は35%の命中率で、1ラウンドに2回、4D6ダメージの攻撃をしてくる。下手すれば1撃で探索者は死亡する。運が悪ければ、1ラウンドに2人死ぬ。
 これは熱い戦闘だぜ! オラァ、ワクワクしてきたぞ!
 本来、夢の世界であるドリームランドへは銃器を持っていくことはできないのだが、ちょっと裏技を使って、探索者たちは完全武装していた。
 そこで、前衛のグールにガグの足止めをさせて、森の中から腕の自慢のある探索者がエレファントガンで狙撃をするという作戦を決行。え、これってホントにクトゥルフ?
 エレファントガンには同時射撃というルールがあり、一回に二発の銃弾を撃つことができる。
 ただし、一回撃ったら弾切れだ。再装填している間、グールが前線を維持できるかどうかは運次第。
 当たれば天国、外れれば地獄の一発勝負。
 判定は……見事、貫通ダメージ。
 合計6D6+8×2回分ダメージという脅威の攻撃力。結果、一撃でガグは死亡。
 いや、もう……ね。
 やっぱりすごいよ、エレファントガン。長年、我々のハウスルールで禁止武器とされてきただけのことはあるよ。
 以降、エレファントガンは、ガグ撃ちライフルと改名して、その探索者はグールたちの間でガグスレイヤーとして名を馳せることになる。
 まあ、終わりよければすべて良しということで、そのまま夢から目覚めて終了した。

 う~ん、最後の戦闘はともかくとして、終始、プレイヤーが呆然としているようなシナリオであった。
 やっぱり、もうちょっといじったほうがよかったかな~? 

|

« 【食事】 もう初春は通り過ぎて | トップページ | 【食事】 春を感じつつ食べて呑む »

TRPG」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170413/14428626

この記事へのトラックバック一覧です: 【TRPG】 Spawn Of Azathoth 第3話:

« 【食事】 もう初春は通り過ぎて | トップページ | 【食事】 春を感じつつ食べて呑む »