« 【TRPG】 ロール&ロール31号に記事を書きました | トップページ | 【TRPG】 ひさしぷりに探索者をプレイ »

2007年4月13日 (金)

【食事】 渋谷でつけ麺「やすべえ」

 つけ麺の存在意義についていろいろ考える中で、やはり評判のつけ麺を食べて見なけりゃわからないだろう、ということで渋谷で比較的人気にある「やすべえ」に行ってみた。
 行列の店という前評判だったが、夕食時でも並んでいるのは数人ぐらい。5分も待たずに座ることが出来た。まあ、常に満席であること自体、たいしたものなんだけど。
 注文したのは一番シンプルなつけ麺の大盛。ここは並も大盛も価格は同じ。
 魚介系スープというやつだが、非常に甘い。冷麺の汁みたいな感じ。
 脂っこさは無く、甘さになれればさっぱりしているかと。
 ただ、汁の量がとにかく少ない。これはマイナス。
 大量の麺をつけているうちに、あっという間に冷めて、味も薄くなってしまう。
 途中、テーブル備え付けの魚粉(粉末状になった鰹節?)を入れて味を調整するが、なんか今度は妙にくどくなったような。
 他、タマネギのみじん切りもあるが、いれても水っぽくなるだけのような気がする。
 大盛の割には軽く食べられてしまう。近所にある贔屓のラーメン屋「のあ」に比べると、かなり物足りない。
 最後にスープ割りをしてもらったが、するとなんか汁の味がちょうど良くなったような。やっぱり、つけ麺の汁自体がそれほど好きではないのだろうか。
 結局、つけ麺の存在意義については、嫌いではないが、それほど好きというわけでもない、相変わらずもやもやしたままの結果となった。だったら食うなと言われそうだが。

|

« 【TRPG】 ロール&ロール31号に記事を書きました | トップページ | 【TRPG】 ひさしぷりに探索者をプレイ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170413/14668777

この記事へのトラックバック一覧です: 【食事】 渋谷でつけ麺「やすべえ」:

« 【TRPG】 ロール&ロール31号に記事を書きました | トップページ | 【TRPG】 ひさしぷりに探索者をプレイ »