« 【食事】 ランチでベトナム料理「ホイアン」 | トップページ | 【TRPG】 天島太郎伝説のキーパー2回目 »

2007年5月 5日 (土)

【食事】 デザートでベトナム料理「ホイアン」

 ベトナム料理「ホイアン」でランチをお腹一杯食べたら、今度はデザートである。
 ここではずせないのはベトナムコーヒー。
 アルミでできたベトナム式コーヒーフィルターで入れて飲む。ベトナムコーヒーは入れ方がちょっと独特。
Photo_125  ガラスコップのうえに、このアルミのコップのようなものを置いて、上からお湯を注ぐ。
 アルミコップの底にはフィルターに挟まれて挽いたコーヒー豆がつまっており、下のガラスコップの中にコーヒーが滴り落ちるという仕組み。
 ポイントはガラスコップの底にコンデンスミルクを入れておくこと。ゆっくりとコーヒーが落ちていくのでコンデンスミルクが混ざり合わず、見た目プリンのようなきれいな二層になる。
 そのまま混ぜずに飲むと、酸味は少ないが、苦味はやや強めの味。ベトナムコーヒーはゆっくり出すので味が濃いそうな。
 どこかでベトナムコーヒーはかき混ぜずに飲んで、最後にコンデンスミルクをデザート代わりのスプーンですくってなめるなんて話を聞いたことがあった。
 とりあえず試してみると、だんだん甘くなって、最後にコーヒー風味のコンデンスミルクだけが残る。スプーンですくってなめてみると、ミルクは暖かくなっていてわりと美味しい。まあ、私が練乳好きというのもあるのだろうが。
 しかし、この飲みかたって本当に正しいのかと気になってインターネットで調べてみたら、たいてい混ぜて飲むとあった。うーん、なにかを勘違いしていたのだろうか。
 一緒に食べたのは、チェーというベトナムのデザート(写真ではさっぱりなんだからわからないと思うが)。
Photo_124  好みの素材を、ココナッツミルクと砂糖でことこと煮たもの。小豆以外のものを似たぜんざいといえばイメージは近いかと。
 煮るものによってバリエーションは豊富であるが、この店のチェーは、おそらくサツマイモとタピオカといったところか。
 想像よりもさっぱりとした甘さでほんのり漂うココナッツの香りも悪くない。ぜんざいよりもさらっとしているが、ペースト状になっているので、変化がないのは残念。もうちょっと大きめの果物でも具にいれるか、タピオカを多めにいれるとかしたほうが飽きないかも。白玉だんごなんかいれてもいいかと思う。
 そんなわけでコーヒーとデザートをゆっくり楽しんで、ベトナム風のランチは終了となった。満腹。

|

« 【食事】 ランチでベトナム料理「ホイアン」 | トップページ | 【TRPG】 天島太郎伝説のキーパー2回目 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170413/15001895

この記事へのトラックバック一覧です: 【食事】 デザートでベトナム料理「ホイアン」:

« 【食事】 ランチでベトナム料理「ホイアン」 | トップページ | 【TRPG】 天島太郎伝説のキーパー2回目 »