« 【TRPG】 恐怖のコンベンション | トップページ | 【食事】 お肉も食べたい「蘭蘭」 »

2007年7月19日 (木)

【食事】 池袋の「蘭蘭」で中華三昧

 クトゥルフ神話TRPG関連のマイミクさんと一緒に、池袋で呑み会をする。
 最近、池袋というと焼きトンか蔵之助とマンネリだったので、今回は目先を変えて知り合いに紹介してもらった「蘭蘭」という中華料理屋に行く。なんでも「どっちの料理ショー」でこの店の酢豚が紹介されたことがあるとかで、割と有名な店らしい。
 本店に行ったのだが、地下にあるのでいまいちわかりづらい。普通に歩いていたら気にもしないでスルーしてしまうだろう。
 店内はちょっと中華風の装飾が大目な、町の中華食堂という感じ。不潔ではないが、奇麗ともいえないぐらい。
 ただし、入口のすぐそばに紹興酒の入った甕が置いてあるのは、なかなかインパクトがある。
 まずは前菜の盛り合わせと、ザーサイを注文。
Photo_138 ここの前菜は少し変わっており、クラゲとバンバンジーは定番どおりだが、干豆腐絲という干した豆腐の細切りサラダは始めての食感。豆腐といわれなかったら、なにが原料なのかわからないだろう。最初は薄焼き卵かなにかかと思っていた。冷やし中華でも食べているような感覚でずるずると食べる。
 あと、タンの千切りを山椒で炒めた冷菜は、コリコリぴりっとした味で酒のつまみにちょうど良い。

Photo_139 ザーサイはまだ緑色のしゃきしゃきなザーサイ。桃屋の瓶詰めとは物が違う。
 これは口直しに重宝する。

 続いてホイコーローを注文。ホイコーローは私の大好物のひとつだ。
 少し甘めの味噌とシャキシャキのキャベツ、そして豚肉のこってり脂のハーモニーがたまらんのである。
Photo_140 ここのホイコーローは味付けは案外とさっぱりめだが、おかずとしてではなくつまみとして食べるにはちょうど良いかも。
 ただ、残念なのは豚肉が少ないこと。一皿500円だからしょうがないのかもしれないけど、少し値段を高くしてもいいから、もっとがっつりと豚肉を入れて欲しいなー

 まだまだいろいろ頼んだので、つづく。

|

« 【TRPG】 恐怖のコンベンション | トップページ | 【食事】 お肉も食べたい「蘭蘭」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170413/15816849

この記事へのトラックバック一覧です: 【食事】 池袋の「蘭蘭」で中華三昧:

« 【TRPG】 恐怖のコンベンション | トップページ | 【食事】 お肉も食べたい「蘭蘭」 »