« 【食事】 意外とヒットな「つけ麺大臣」 | トップページ | 【TRPG】 Spawn Of Azathoth 第6話 »

2007年8月15日 (水)

【食事】 予想以上の酸っぱさ「黒門」

 新宿で月イチゲーム会。
 ランチはつけ麺探求のため「黒門」というお店に行く。
Photo  前評判では、つけ汁がポン酢のように酸っぱいという話。
「まさかぁ、おおげさだよ」と思っていたら、マジで酸っぱい。思わずむせてしまうぐらい。
 水炊きを食べた後、ポン酢醤油に鍋の出汁を入れて呑んだような感じ。
 さすがにこれは酸っぱすぎるのでは?
 麺のほうは太麺で硬め。
 つるつるというよりは、ぼりぼりっと食べるという感じ。
 つけ麺業界では、太麺の硬めが流行っているのだろうか。コシが強いというのは良いのだが、硬いのはどうも……
 最後にスープ割をしてもらったが、やはり酸っぱさは変わらず。
 というより、ここのスープってコクが足りないのでは?
 なんだか湯で割っただけといった感じがした。
 友人にはそれほど不評ではなかったが、私的にはちょっと合わなかったかな。残念。

 突然だが、今日のひとこと。
 締め切りが近い仕事から、順番にひとつづつこなしていくことはとても尊いこと。

|

« 【食事】 意外とヒットな「つけ麺大臣」 | トップページ | 【TRPG】 Spawn Of Azathoth 第6話 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170413/16121991

この記事へのトラックバック一覧です: 【食事】 予想以上の酸っぱさ「黒門」:

« 【食事】 意外とヒットな「つけ麺大臣」 | トップページ | 【TRPG】 Spawn Of Azathoth 第6話 »