« 【食事】 中華料理「蘭蘭」に再挑戦 | トップページ | 【食事】 予想以上の酸っぱさ「黒門」 »

2007年8月10日 (金)

【食事】 意外とヒットな「つけ麺大臣」

 渋谷に行く用事があったので、ずっと続けているつけ麺探求のため「つけ麺大臣」というつけ麺専門の店に行く。
 もともとあった「空海」というラーメン屋が期間限定でリニューアルしているらしい。
 鶏白湯つけ麺の大盛を頼む。
 鶏白湯と言いながら、つけ汁は白濁スープではなく、醤油も入っているっぽい。
 あまり期待していなかったが、これがなかなか美味しい。
Photo  味はさっぱりしていながら(店はこってりと謳っているようだが)、複雑な味わい。いためタマネギとかを汁に投入したり、魚粉を追加できるように添えられたり、黒七味があったりと、工夫が見られる。
 麺のほうは、コシが強いというよりは、硬いといったほうが良い感じ。もう少し茹でてもいいのでは?
 大盛を頼んだのだが、量は普通のつけ麺屋の普通盛ぐらいのボリューム。やや物足りないぐらいか。
 あと、水切りが足りない。皿の下にたっぷり水が溜まっていた。
 麺のほうはやや不満であったが、スープはかなり高得点。スープ割りをして最後まで飲み干す。
 これは、もう一度行きたいと思わせる味であった。
 いつも混んでいるやすべえに行くなら、こちらのほうが手軽で良いかもしれない。
 しかし、近所にはすずらんもあるしな~。
 つけ麺激戦区の渋谷で、この店が生き残れるかどうか……
 そして、相変わらず山頭火はガラガラであった。

|

« 【食事】 中華料理「蘭蘭」に再挑戦 | トップページ | 【食事】 予想以上の酸っぱさ「黒門」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170413/16070625

この記事へのトラックバック一覧です: 【食事】 意外とヒットな「つけ麺大臣」:

« 【食事】 中華料理「蘭蘭」に再挑戦 | トップページ | 【食事】 予想以上の酸っぱさ「黒門」 »