« 【TRPG】 年始のTORGは爆発だ! | トップページ | 【食事】 自宅であんかけスパゲティ「オーギ亭チャオ」 »

2008年1月11日 (金)

【食事】 年末年始合宿の宴会模様

 年末年始のTRPG合宿で外せないのは、深夜の飲み会。
 今年は昨年好評だった開運の生酒、これはこの時期しか飲めない酒だ。
 あとは、蔵元の試飲で美味しかった瑞冠の純米。
 開運は生酒らしい鮮烈な味わいが楽しい。
 今年の開運はやや舌にしびれるという感想があったが、若い酒だからじゃないのかなと。
 瑞冠のほうはどっしりとした味わいで、やや甘口。ちびちび飲むのが美味しい。燗にしても良い感じだ。
 ただ、日本酒が得意でない人には、受けが悪かった。
 やはり吟醸香の強いワインのような日本酒のほうが、みんなの好みのようだ。
 南部美人の吟醸あたりにしておけばよかったかなー?

 つまみは、スーパーで買ってきたものを、基本的には生で食べる。
 なにしろ、ホテルの部屋での酒盛りである。火は使えない。
 正月用の通常の三倍はするかまぼこは、鮮魚加工を生業にしている友人にも好評であった。確かに、普通のかまぼこよりも魚の味が強いかも。
 そして、冷奴について意見の相違が発生。
 私は冷奴は絹ごしに限ると思っているのだが、もめんの冷奴のほうがよいという人がいた。
 絹ごしの豆腐が崩れるのが耐えられないのだという。
 このとき買った木綿豆腐は、普通の価格の倍ぐらいするものだったのだが、そのせいかものすごく身がしっかりしている。
 箸で突き刺して田楽のようにもっても崩れない……って、この豆腐、固すぎないか!?
 と、思っているのは、私だけのようで、実はみんな美味しそうに食べている。うーん。

 どうでもいいことだが、今年はなにかをなにかの上に乗せて、新しい味を発見するという食べ方がプチブームであった。
 クラッカーにクリームチーズやハムを乗せているうちは、まだ行儀は良いのだが、やがてクラッカーに豆腐を乗せたり、厚切りハムに塩辛を乗せたり、とにかくなんにでもマヨネーズをかけてみたりと、だんだん混沌とした状況になってくる。
 いわく、ふたつの食物をかけあわせて、より高次な味を生み出す食の錬金術だそうであるが……私にはあまり理解できない世界であった。
 いや、マヨネーズはいいんですけどね。マヨさんは別格なので。

|

« 【TRPG】 年始のTORGは爆発だ! | トップページ | 【食事】 自宅であんかけスパゲティ「オーギ亭チャオ」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170413/17657552

この記事へのトラックバック一覧です: 【食事】 年末年始合宿の宴会模様:

« 【TRPG】 年始のTORGは爆発だ! | トップページ | 【食事】 自宅であんかけスパゲティ「オーギ亭チャオ」 »