« 【食事】 モンゴルウォッカを飲む | トップページ | 【食事】 大分県TRPG・食べ歩き紀行 前夜祭編 »

2008年5月 6日 (火)

【雑談】 大分県TRPG・食べ歩き紀行 飛行機編

 ゴールデンウィークは、大分県のコンベンションにゲストとして招待をいただいた。
 私にとっては、初めての九州上陸体験。これもクトゥルフ様のご利益かと。
 飛行機に乗るのは久しぶりなのでネットで予習。
 なんか事前にダウンロードした二次元バーコードがあれば、さくさくと乗れるシステムになっているようですよ?
 浜松町からモノレールで羽田空港へと……って、あいかわらず細長いなぁ。
 この細長さを撮影するべく、空港の端から写真を一枚。どこのおのぼりさんかと。
Photo  二次元バーコードのおかげで、チケットが無くても搭乗手続き不要で中に入ることができる。進歩しているんだなぁ。
 しかし、搭乗口までの移動はやはり遠い。というより、大分行きの飛行機の搭乗口、羽田の一番端っこなんですが……
 ゴールデンウィークということで用心して90分前に到着していたが、割と空いていて20分程度で手続きは終了。ノートパソコンで時間を潰す。
 この日、東京は小雨の混ざる曇天であったが、飛行機が上昇すると一気に雨雲を突き抜ける。年甲斐もなくわくわくする爽快感。
 雨雲の上には、さらに薄い雲がかかっている。雲の二段構造。
 だが、しばらくの上昇ののち、雨雲のさらに上にかかっていた雲も突き抜けた。
Ana  一気に晴れ渡り、翼が太陽の日差しを受ける。
 南下を続けるうちに下に見えていた雲も晴れていき、地上の景色が見える。文字通り航空写真の世界。
 山の合間にある水たまりのような平地に、ごちゃごちゃと建物が密集しているのが見える。上空から見ればちっぽけな世界であっても、あれこそが長い年月をかけて人が造りだした世界なのだ……なんて、詩的な気分になったりして。
 飛行機に乗っただけで、ひとりでこれだけテンションをあげられる自分の若さに、ここは素直に乾杯しておこう。

|

« 【食事】 モンゴルウォッカを飲む | トップページ | 【食事】 大分県TRPG・食べ歩き紀行 前夜祭編 »

雑談」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でしたーっ、憑かれてないです。

どぶろくアーンド蜂蜜酒、いつかまた一緒に呑みたいもんです。

「神様のおきにいり」今読んでます。

コヒロちゃんがお気に入りになりました。
これからもお仕事頑張ってください。

投稿: おおしげ | 2008年5月 7日 (水) 01時41分

 大分ではお疲れ様でした。
 楽しいカラオケでした。
「神様のおきにいり」のほうもご購読ありがとうございます。
 これからも応援よろしくお願いいたします。

投稿: 内山靖二郎 | 2008年5月 7日 (水) 21時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170413/41114263

この記事へのトラックバック一覧です: 【雑談】 大分県TRPG・食べ歩き紀行 飛行機編:

« 【食事】 モンゴルウォッカを飲む | トップページ | 【食事】 大分県TRPG・食べ歩き紀行 前夜祭編 »