« 【雑談】 無貌の神と貘 | トップページ | 【雑談】 一畑電車と笹ガレイ »

2010年12月27日 (月)

【雑談】 鳴き龍と出雲そば

 出雲旅行記8

Photo_2  石見銀山の観光コースもこれで終点。
 城上神社は石見銀山の入り口にある豪奢な神社だ。
 例によって立派なしめ縄と、そして出雲らしい本殿が良い感じ。
 あと、この神社には鳴き龍がある。
 相変わらず誰一人いないので、鳴き龍の音色も静かに聞くことが出来た。
Photo_3
 だいぶ遅めの食事は、バス停の前にある食堂で。
 当然、ここでも出雲そばだ。
 嬉しいことに小割そばと釜揚げそばのセットがあった。迷わず注文する。
 こちらのそばは、出雲大社前の店とは違って、のどごしはやわらか。そんなにだし汁も甘くない。
Photo  そば湯でだしを割る釜揚げのほうの、そんなに濃厚なそば湯ではなく、さらっとしている。もっともかけそばとはまったく異なる味で、正直、やや薄めで物足りない。
 うーむ、釜揚げそばは私の嗜好には合わないみたい。

 最後は石見銀山資料館を訪問。
 割と期待していたのだが、資料は貧弱でちょっと期待はずれ。
 どうも学芸員のかたがいるような感じもしないので、資料について質問することはやめておく。
 だって受付に一人しかいないんだもの。

 これにて石見銀山の観光はおしまい。
 駐車場に戻ると、ガイドをしてくれたベロタクシーにお兄さんが出迎えてくれた。
 やはり客は来なかったらしい。
 物好きな観光客と思われたのか、それともみんな気さくなのか、どこに行っても地元の人に挨拶をされる、そんな石見銀山であった。 
 雪が降って寒かったけど、なんか温かい気持ちになる観光地である。
 静かなシーズンオフに訪ねられてよかったのかもしれないな。

 さて、夜は日本海の幸をいただくため、寿司屋に行くのだ。
 廻らない寿司屋なんて久し振り!

 つづく

|

« 【雑談】 無貌の神と貘 | トップページ | 【雑談】 一畑電車と笹ガレイ »

雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170413/50409947

この記事へのトラックバック一覧です: 【雑談】 鳴き龍と出雲そば:

« 【雑談】 無貌の神と貘 | トップページ | 【雑談】 一畑電車と笹ガレイ »