« 【TRPG】 「クトゥルフ・ホラーショウ」が近日発売 | トップページ | 【食事】 つるかめ食堂といかようかん »

2011年1月26日 (水)

【雑談】 ラノベ作家たちの温泉旅行

 ラノベ作家たちが18人も集まって温泉旅行をするという企画に参加してきましたよ。
 行き先は、福島県は会津若松。
 元気な人はスキーをして、元気のない人は飯盛山を見学するという感じ。
 だが、メインの目的は観光ではなく、みんなで駄弁ること。
 貸し切りバスなので遠慮なく、オタクトークができるのだ。

 まずはモンハンで狩り大会。
 景色など目もくれず、PSPのバッテリーが切れるまで狩り続ける。
 なんかみんな予想以上に廃人であった。
 裸でジンオウガ狩りとか、ぶっちゃけありえない。
 PSPのバッテリーが切れたら、言葉の遊び「たほいや」を開始。
 ラノベ作家のプライドをかけて、お互いを騙し合う。
 さすがにみんなレベルが高く、もっともらしい嘘をつく。
 あとは6ニムトなどを遊んだり。
 このカードゲームは鉄板で良いね。

Photo_3  さて、飯盛山についたら豪雪のため、山には登れないとのこと。
 驚きの展開。
 山を見ると、確かに登れる気がしないほどの雪であった。恐ろしい雪だ。

 宿についたら、速攻で温泉に。
 広い風呂になぜかぎゅうぎゅう詰まって入り、業界話をのぼせるまで伏せ字トーク。
 かなり広い浴場で、全部の種類の風呂に入るだけでも大変だ。
Photo_2  ところで、この宿の庭に奇妙な魚が泳いでいることに気づく。
 最初、鯉だと思ったが、妙にひれが大きい。
 なんかワニみたい。
 よくよく見てみたら、チョウザメであった。
 なんでこんなところに!?
 養殖しているのか!?

 さて、風呂をあがったらお楽しみの宴会である。
 まずは余興でゼスチャークイズ大会。
Photo  勝利したチームには、みんなよりもグレードの高い料理をいただくことができるというルール。
 そして、大人げなく本気で挑み、圧勝。
 まあ、お題が良かったというのもあるのだが。
 さらに、マジックショーとか、即興の謎かけとか、ラノベ作家の思わぬ特技を披露する余興が続く。
 うーん、みんな芸達者だなぁ。

 食後はみんなで楽しくアナログゲーム大会。
 2回ほど人狼をしたところ、例によってあっという間に吊される。
 だから、人狼に慣れている人から吊すというセオリーは禁止だってばっ!
 しかも、1度目は占い師、2度目はボディーガードという重要職だったというのに!
 おかげで村人が連敗しましたとさ。
 あとは体力が尽きるまで、いろいろなカードゲームを遊ぶ。
 勝負に負けると自尊心が破壊される、あることを告白をしなければならないというオマケつき。
 酔いに任せて、いろいろアホなことを語った気がする。

 二日目はちょっとお土産屋に寄って、池袋へ帰還。
 みんなで中華料理を食べて解散。
 売れっ子作家さんたちに、たくさんお酌をしてもらったから、これで今年の運気は上昇したに違いない。
 うん、これで勝てる。勝てるはずだ、きっと……たぶんね。

|

« 【TRPG】 「クトゥルフ・ホラーショウ」が近日発売 | トップページ | 【食事】 つるかめ食堂といかようかん »

雑談」カテゴリの記事

コメント

充実した小旅行を次なる作品の糧にしてください!o( ̄ ^  ̄ o)

投稿: やまさん | 2011年1月26日 (水) 22時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170413/50695917

この記事へのトラックバック一覧です: 【雑談】 ラノベ作家たちの温泉旅行:

« 【TRPG】 「クトゥルフ・ホラーショウ」が近日発売 | トップページ | 【食事】 つるかめ食堂といかようかん »