« 【TRPG】 年末年始ゲーム合宿と七時間TORG戦争 | トップページ | 【雑談】 宍道湖一周と鯛飯 »

2011年1月11日 (火)

【雑談】 松江城とまたまた出雲そば

 出雲旅行記9

 島根旅行最終日は松江城下町を散策。
Photo  出雲大社とか石見銀山とかほど思い入れもないので気楽な感じ。
 松江城前の駐車場に車を置いて、ぶらぶらする。
 まずは松江城を見学。
 相変わらず、ほとんど人がいないなぁ。
 その証拠に誰もいない松江城をパシャリと。
 正直、お城にはあまり興味がないので中は見学せずにスルーして、敷地内にある城山稲荷神社へと向かう。
 Photo_3 小泉八雲もおきにいりだったという石狐があるという稲荷神社だ。
 話によると千匹の石狐がいるというのだが……どこにいるのだろう?
 そんなことを思って境内を歩いていると、拝殿の裏側にいるわ、いるわ。
 ちょっと気持ち悪いぐらい石の狐が並んでいる。
 最近奉納されたらしいこぎれいなマスコットのような狐から、風化して半分土に埋まっているようなものまで、ずらっと並んでいる。
 うーむ、ちょっとした心霊スポットだよ。これじゃあ。

 松江城を突っ切って城の反対側に出ると、ちょうど体も冷えてきたので、そのまま昼食前の小手調べに出雲そばを食べに「神代そば」に入る。
Photo_2  割と有名店らしいが、客は私ともう一人だけであった。昼前だからかな?
 地のそば粉と、北海道のそば粉を使った二種類のそばがあるところが面白い。
 食べ比べをしたいので、小割そば両方のそば粉を四枚ほど頼んでみる。
 こちらの出雲そばはゴジゴジとした歯ごたえ。
 出汁はさほど甘くないが、こくはある。
 地の粉も、北海道の粉も、どちらも香りはあまり感じられない。
 というか、私には味の差はわからなかった。
 でも、この旅行で出雲そばは四回ほど食べたけど、この店のそばが一番美味しかったかな。
 どこがといわれると困るが、総合点で勝利。

 その後、そば屋の近くにある松江堀川遊覧船に乗る。
 これで城の堀を半周すれば、昼食をいただく店の近くに降りることが出来るという寸法だ。ふむ、無駄がない。
 船のこたつに温まりながら、お堀からの城と城下町を見物する。
 でも、なんかお堀で呑気にしている川鳥のほうが印象に残っているな。完全に慣れていて、船が近づいてもまったく逃げようとしないので、間近でアオサギなどを見ることが出来た。

 つづく

|

« 【TRPG】 年末年始ゲーム合宿と七時間TORG戦争 | トップページ | 【雑談】 宍道湖一周と鯛飯 »

雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170413/50560142

この記事へのトラックバック一覧です: 【雑談】 松江城とまたまた出雲そば:

« 【TRPG】 年末年始ゲーム合宿と七時間TORG戦争 | トップページ | 【雑談】 宍道湖一周と鯛飯 »