« 【TRPG】 『クトゥルフ神話TRPGリプレイ るるいえばけーしょん』発売予定 | トップページ | 【雑談】 あいさつは大事な太宰府 »

2011年11月 1日 (火)

【食事】 天神の屋台と博多ラーメン「赤のれん」

 九州あっちこっち紀行 その10

 夜明け前から、ずっと動き続けていたので、天神のホテルに到着したときにはへとへとになっていた。
 だがしかし、運転から解放されたら、やることはひとつ。
 部屋で靴を脱いだら、すかさず缶ビール500mlを一気にあける。
 ぷはーっ、旨し!
 なんだかこのままベッドの中に溶けてしまいそう。
 しばらく靴を脱いだ開放感に浸っていたが、やはり博多に来たら屋台をのぞきに行きたいものだ。
 慣れない土地だが、地図を頼りに屋台がありそうな駅前へと移動する。
 繁華街に近づくにつれて、ぽつぽつと屋台が見えてきて、駅前の大通りにはずらっと並んでいる。
 ただ、なんか混んでいる屋台が多い。
 もしくは、誰も座っていないかのどちらか。両極端なのだ。
 こちらはひとり。
 混んでいる店で居心地悪い思いをするよりは、すいている店に入ることにした。
 先客もすぐにいなくなって、客は私一人になってしまった。
 ホルモンを食べたかったので、のれんにホルモンと書いてある店を選んだのだが、品書きを見ても見あたらない。
 聞いてみたら、今日は仕入れていないとのこと。
 なんでも、ホルモンブームのせいで安くて良質のホルモンが手に入らないのだそうな。
 がっくり。
Photo_2  しかたないので、おでんともつ鍋をもらう。
 おでんの味は特筆すべきものはないが、餃子巻きという、さつまあげに餃子をいれたタネは初めて食べた。ワンタンのような感じで、面白いな。
 もつ鍋は、まあ出汁は美味しいかな。もつは少し固かったけど。
 焼酎を少し飲んで、屋台のお兄ちゃんとたわいもない雑談をする。
 先に飲んだビールと焼酎で、ほろ酔い加減になったところで屋台を出る。
 〆はお待ちかねの博多ラーメンだ。
 屋台で食べても良かったが、すぐ近くに繁盛しているっぽい古びた博多ラーメンの店があったので、そちらに寄らせてもらう。「赤のれん」というお店だ。
 ラーメン屋だけど、半分以上の人が餃子とかをつまみに酒飲みに利用している。
 これは東京ではあまりない光景だな。
 ビールにも惹かれたけど、ここはシンプルにラーメンのみを注文。
Photo  久留米ラーメンよりもトロッとしたスープで、博多ラーメンっぽさがある。細麺にもよくからむスープだ。
 ずるずると勢いよくすすれば、細麺とスープが渾然となって、ちょうど良い塩梅。
 ほんの数口ですすりきってしまった。
 替え玉をしたいところであったが、さすがに満腹なので、ここでおしまいとする。

 とかいいながら、帰り道、缶ビールを買って、風呂につかりながら飲んだりして。
 これにて九州旅行の初日は終了。
 実にハードな一日であった。

|

« 【TRPG】 『クトゥルフ神話TRPGリプレイ るるいえばけーしょん』発売予定 | トップページ | 【雑談】 あいさつは大事な太宰府 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170413/53138684

この記事へのトラックバック一覧です: 【食事】 天神の屋台と博多ラーメン「赤のれん」:

« 【TRPG】 『クトゥルフ神話TRPGリプレイ るるいえばけーしょん』発売予定 | トップページ | 【雑談】 あいさつは大事な太宰府 »