« 【食事】 天神の屋台と博多ラーメン「赤のれん」 | トップページ | 【TRPG】 『クトゥルフ神話TRPGリプレイ るるいえばけーしょん』の表紙公開 »

2011年11月 3日 (木)

【雑談】 あいさつは大事な太宰府

 九州あっちこっち紀行 その11

 早起きをして、せっかく博多に来たのだから太宰府へと向かう。
 言うまでもなく菅原道真公を祭った神社だ。
Photo_3  もっとも有名な御霊信仰、もしくは天神信仰の場として寄っておきたい場所であった。
 早朝に到着したため、有名な観光地にもかかわらず、散歩中の地元のかたぐらいしか見あたらない。
 誰もいない境内は気持ちがよいので、少し散歩してみることにする。
 早朝のため、太宰府の名物でもある、参道に並ぶ茶屋は軒並み閉まっていたが、おかげで静かに散歩が楽しめた。

Photo_2  さすがに境内は華やかで、池にかかる橋とかゴージャスな感じ。
 そして、膨大な量の絵馬……みんな学業祈願である。
 これだけの願いが集まっていると、なんか圧倒される。妙なモノでも生まれそう。

Photo  境内の奥にある天開稲荷社にも行ってみる。山の上にあり、なかなか階段がきつい。
 思ったよりもこざっぱりとした社だが、裏手にある岩のほこらは味わい深い。でも、造られたのは戦後みたいだね。
 ずっと装飾古墳を見てきたので石室かとも思ったが……でも、こんな山の上にむき出しになっているのは変か。

 太宰府の隣にある九州国立博物館のほうは、ちょっと時間が無かったのでパスした。残念。

 ところで、境内を歩いていると、地元のかたらしい人たちに何度も「おはよう」の挨拶をされる。
 池の鯉に餌をやっていた坊やにまで「おはようございます」とか挨拶されてしまった。
 太宰府のかたたちは礼儀正しいですな。

|

« 【食事】 天神の屋台と博多ラーメン「赤のれん」 | トップページ | 【TRPG】 『クトゥルフ神話TRPGリプレイ るるいえばけーしょん』の表紙公開 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【雑談】 あいさつは大事な太宰府:

« 【食事】 天神の屋台と博多ラーメン「赤のれん」 | トップページ | 【TRPG】 『クトゥルフ神話TRPGリプレイ るるいえばけーしょん』の表紙公開 »