« 【雑談】 胎内神社で木花咲耶姫と対面したかった | トップページ | 【食事】 冨士御室浅間神社と富士吉田うどん »

2011年12月15日 (木)

【雑談】 富士山の北口

 富士山ぐるりと紀行その2

 富士講を知るために、時間の許す限り浅間神社を巡ってみる。
 二社目は、たぶん富士山の北側では一番名前が知られていると思う、北口本宮浅間神社。
 なぜ有名かといえば、ここが北から富士山に登山するための入口だからだ。
 ただ、地図で見てみると、ここが登山口ということにピンと来ない。
 なにPhoto_3しろ富士山はずっと遠くにあって、まさかこんなところから登山が始まるとは現代人には考えられない。
 でも、昔、道路が無かった頃は、ここからてくてく歩いて富士山頂を目指したのだという。素直に感心してしまうなぁ。

 拝殿のほうは富士講のかたの札がたくさんあって賑やかな感じ。
Photo_2  境内の中央にある神楽殿は、ちょうどイチョウが綺麗な時期で、赤と黄の対比が良かったな。
 そんな社殿の裏側に、肝心の富士北口登山本道の入口がある。道の脇にはたくさんの富士講の記念碑が並んでいる。いろいろな町のものがあって面白い。碑のデザインも個性的だ。
Photo  町のみんなの願いを背負って、ここから霊山である富士山を目指したのだろう。
 ずっと道は続いていて、たぶんまっすぐ進めば、いずれは富士山にたどり着くのだろうけど……まあ、私が歩こうとしたら、間違いなく途中で行き倒れるな。

 お次は冨士御室浅間神社だよ。

|

« 【雑談】 胎内神社で木花咲耶姫と対面したかった | トップページ | 【食事】 冨士御室浅間神社と富士吉田うどん »

雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170413/53491810

この記事へのトラックバック一覧です: 【雑談】 富士山の北口:

« 【雑談】 胎内神社で木花咲耶姫と対面したかった | トップページ | 【食事】 冨士御室浅間神社と富士吉田うどん »