« 【雑談】 富士山の北口 | トップページ | 【雑談】 道の駅近くの魔王天神社 »

2011年12月19日 (月)

【食事】 冨士御室浅間神社と富士吉田うどん

 富士山ぐるりと紀行その3

Photo_3  河口湖のすぐ近くにある冨士御室浅間神社。
 669年に勧請された、富士山周辺では最古の神社だそうな。
 もともと里社しかなかっく、本殿は富士山二合目にあった。
 ところが、スバルライン開通のせいで旧登山道が廃れてしまい、本殿の保存が無理になってこの場所に移転されたのだそうな。
 おかげで本殿と里宮が隣接して建っているという、妙な感じになっている。
 里宮はかなり地味な造りだが、対照的に本殿のほうは派手な感じ。東照宮みたい。

 そろそろ昼食ということで、有名な富士吉田うどんを試してみることにすPhoto_2る。
 富士吉田うどんは、普通の民家で自家製のうどんを出しているようなタイプの店が多いらしい。
 駐車場とかが狭いと嫌なので、ネットで調べた「彩花」というお店にする。こちらはちゃんと駐車スペースがあって安心だ。
 店の造りも、普通のうどん屋という感じ。
 注文したのは肉うどん。
 ゆでたキャベツが乗っているのが富士吉田うどんの特徴だ。
 肉のほうは、クジラの大和煮みたいな甘い味付け。
 その肉の味付けのせいか、ゆでたきゃべつのせいか、出汁がかなり甘い気がした。
Photo  事前情報では、富士吉田うどんはかなり固いといったが、それほどでもない。もっとごりごりした歯ごたえかと想像していたんだけどな。
 駅そばとかのふにゃふにゃうどんとは違うが、讃岐系のコシの強いうどんとはかなり食感が違う。
 細ければやわらかいけど、太いから歯ごたえがあるといった感じかな?
 うどんの食感なんて説明が難しい……

 お次は富士山のふもと、鳴沢のほうに行くよ。

|

« 【雑談】 富士山の北口 | トップページ | 【雑談】 道の駅近くの魔王天神社 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170413/53522330

この記事へのトラックバック一覧です: 【食事】 冨士御室浅間神社と富士吉田うどん:

« 【雑談】 富士山の北口 | トップページ | 【雑談】 道の駅近くの魔王天神社 »