« 【雑談】 富良野から夕張へ | トップページ | 【雑談】 倶多楽湖からポロトコタン »

2012年7月14日 (土)

【雑談】 登別のクマ牧場と地獄谷

 SF大会のあとは、骨休めに登別まで足を伸ばす。
 ちょっと遠かったけど、あずまんが大王で「登別カルルス!」とか言っていたのが印象深くて。
 泊まった宿の浴場には、三種類の泉種があって、いろいろ楽しめる。
 さすが名の知られた温泉だけあって、湯は素晴らしかった。大満足。

Photo  そのあと、定番のクマ牧場へと行く。
 すごい霧。
 予想以上にクマが愛嬌があって、餌やりを楽しめた。
 立ち上がって、餌をよこせと手招きをしてくる。
 でも、雌に比べて、雄は愛嬌がない。
 雄の檻には人間の檻といって、クマの目の前でガラス窓から餌をやることができる。Photo_2このおかげで、クマの雄は愛嬌がなくても、ガラス窓に近づくだけで餌がもらえるのだ。
 しかし、雌の場合、いろいろ愛嬌を振りまかないと餌を投げてもらえない。この差が、愛嬌の差となるのだろう。世知辛い。
 クマ牧場の、クマ博物館には、アイヌのクマに関する信仰についての資料もあって、なかなか興味深い。

 その後、地獄谷を散策。
 ボランティアガイドさんに案内をしてもらった。
 なんでも、西部警察のロケ地になったとかなんとか。いまだに語りぐさとなる西部警察……恐るべし。
Photo_3  もくもく蒸気の出ているすぐそばにまで近づけて、なかなか迫力がある。
 阿蘇みたいに有毒ガスは出ないのかな?
 地面を触ると、生暖かくて、地熱を実感することができる。
 〆はおみやげ屋で温泉卵を買って食する。
 これをしないと温泉地に来た気がしないのだ。

|

« 【雑談】 富良野から夕張へ | トップページ | 【雑談】 倶多楽湖からポロトコタン »

雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170413/55191444

この記事へのトラックバック一覧です: 【雑談】 登別のクマ牧場と地獄谷:

« 【雑談】 富良野から夕張へ | トップページ | 【雑談】 倶多楽湖からポロトコタン »