« 【食事】 北海道ガラナ三昧 | トップページ | 【TRPG】 『Role&Roll Vol.95』に記事を書きました »

2012年7月29日 (日)

【食事】 北海道ガラナ三昧+アルファ

 ガラナの話の続き。

 ガラナファンとしては、コアップガラナのアンティーク瓶が欲しかった。
 クラシックで女性的なフォルムの瓶に入ったコアップガラナ。
 仕事机に飾っておきたい姿。
Photo_2  ところが、いろいろ探してもずっと見つからずあきらめかけていたが、白い恋人の工場にあるショップで発見することができた。ラッキー。
 ちなみに、白い恋人はボクが愛するお菓子のひとつ。
 あまりお菓子は食べないのだが、白い恋人だけは別格である。
 なんだかDNAにしっくりくるというか、なじむというか、とにかくすべてにおいて好きなのだ。好き、好き、大好き。
 そのため柄にもなく、ファンシーな観光名所である白い恋人の工場なんかに寄ってみたのだが……やはり、これは運命のお導きか。
 さすがは白い恋人だ。
 この調子で、是非、かわいいおんにゃのこにも導いてください。恋人なんだから。

Photo  あとは、変わり種として、白熊ガラナと熊ガラナ。
 クラーク像のある羊ヶ丘展望台に行ったら売っていたので買ってみた。
 味見はしていない。
 ついでに、羊の乳なんてあったので、こちらは牧場を眺めながらのんびりと飲んでみる。
 なんというか……牛乳だと思って飲んだら「ぶーっ」と、はき出すような味。
 においもそうだが、味も独特。なんか金属的というか、古くなった牛乳のえぐみというか。
 羊さんには申し訳ないけど、もう飲みたいとは思わない代物であった。残念。

|

« 【食事】 北海道ガラナ三昧 | トップページ | 【TRPG】 『Role&Roll Vol.95』に記事を書きました »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170413/55306124

この記事へのトラックバック一覧です: 【食事】 北海道ガラナ三昧+アルファ:

« 【食事】 北海道ガラナ三昧 | トップページ | 【TRPG】 『Role&Roll Vol.95』に記事を書きました »